« 車の査定を中古車買取業者にたのんで | トップページ | 新しい土地で »

2019年2月12日 (火)

程度の良い中古バイクであるか

中古バイクでももちろんですが安い買い物でないことはあるかと思います。そういうわけで、ローンで購入するという人も当然ですがよくいると思います。その場合、中古バイクの購入と同時に、どこの信販会社にするか決定しなければいけません。さて、ローン会社というのも、何社もありますから、どこのローン会社に決めたらいいのか全くわからないことがよくあることではないかと思います。とりあえず、どのローン会社にするかを決める前に、必要な金額と、何回払いで返済したいかの計画します。バイクというものは、維持費もかかりますから、余裕をもった返済方法にしておくことが、いいといえましょう。バイクの維持費と返済額を合わせて、月々払うことができる金額考えます。バイクを購入する場合、300万円くらいまで借りることができます。中古バイクを買う契約では、多少金額が少ない場合もあるのですが、限度額については一応は信販会社によって違いがありますので、チェックしておかなければいけません。それでは、何で信販の会社を選んだらいいのでしょう。たいていは金利です。金利が安い方がいいのはみんなそう思います。金利分が大きくて、払っていくのが苦しいということになるのは避けるようにしましょう。選ぶ会社によっては、金利だけでも10万以上の開きがある場合もあるので、信販会社ははよく比較して選ぶことが大切なことです。購入予定の中古バイクの価格にもよりますが、借入額と金利を合計して比較して、ローン会社を選ぶようにしましょう。ただ、どの販売業者でも信販会社とは提携していたりしますから、提携しているローン会社を勧めるでしょう。でも、絶対にそのローンの会社で、ローンを組まなければいけないということはありません。ふつうディーラーが提携しているローンは、金利が高いことがあるそうですから、注意が必要です。どの中古バイクを買うのかを決めるのと同じく、ローン会社もよく比較して選びましょう。
中古バイク選びの重要なポイントとして、走行距離や年式、グレードやオプションと価格ということだけではなく、程度の良い中古バイクであるかを自分で確認することが大切です。自分の目で確認しておかなければいけない点はたくさんありますが、また、自動車の状態をチェックするのは、天気の良い日の昼間にすることが条件です。明るくないと、小さなキズなどがよく見えません。塗装の艶なども明るい方がしっかりチェックできます。近くからと遠くからの両方から見てチェックします。小さなキズはサビ、凹みや歪みなどがないかしっかり確認します。カギ穴付近はキズがつきやすいので念入りに調べましょう。エンジンも必ずかけてみることが必要です。一回でかかるかどうか、変な音はしないかなど確認しておくことは重要です。走行距離が多い中古バイクの場合は、部品が劣化していないかも確認しておきましょう。タイヤやサスの状態も忘れずに確認しておきましょう。車体を押して、揺れがすぐに収まらない場合は、サスやショックの交換が必要かも知れません。タイヤの摩耗具合も確認しておきます。タイヤが減っている場合は、交換してくれるか確認しておきましょう。それから、シートも開けてみて、見えないところなどの確認も必要です。キチンと整備されていればよいですが、後で、修理に高い費用がかからないようにしましょう。カバー類も開けてみて、よく見て確認しておきます。サビなどがないか、しっかり確認しておきましょう。少々細かもしれませんが、中古バイクを選ぶ場合は必ず、しっかりと確認しておくことが重要です。隅から隅までチェックしましょう。
高槻市 バイク買取

« 車の査定を中古車買取業者にたのんで | トップページ | 新しい土地で »