« 老人福祉施設のひとつとしてこれからも | トップページ | ピコ太郎 »

2016年7月12日 (火)

眉に関しては

フラッシュ脱毛について、さまざまな角度から検証しています。
さて、今回は、お顔の脱毛についてです。
身体の他の部位と同じように、お顔の脱毛を希望するかたも多くいらっしゃいます。
お顔の脱毛につきましては、実は男性の方も非常に多く希望していらっしゃいます。
やはり、男性はひげの手入れが面倒なので、永久に脱毛してしまいたいと思うのかもしれませんね。
もしくは、眉毛などの手入れのためかもしれません。
眉毛でしたら女性にも多いですし、女性の場合にはちょっと濃い目の産毛が鼻の下などに生えているのがひどく気になるようです。
しかし、なんと申しましてもお顔のことですから、心配や不安な気持ちも身体以上にあるようですね。
たとえば、色素沈着についてもやはり身体以上に心配でしょう。
広範囲でなくとも、たとえほんの数ミリ程度であったとしてもお顔の場合には大変なダメージですものね。
本当にそのようなことはあり得ないのかどうか、いくら心配してもし足りないくらいでしょう。
また、目についての問題もあると思います。
目をつぶっていれば本当に大丈夫なのかどうか。
万が一、目を開けてしまって、フラッシュ脱毛の機械からの光が照射されてしまったらいったいどうなるのだろうか。
こちらも、本当に心配です。
また、眉毛などに施術してもらう場合には、脱毛したい部分以外にも照射されることがないのかどうか、これも心配ですよね。
眉毛がまるごと無くなってしまっては、誰だって困ります。
もちろん、色素沈着は起こりませんし、お顔に照射するときには、目の部分にコットンか遮光ゴーグルなどをつけて行いますから、そちらも心配ありません。
眉に関しては施術者の技術を信用するしかありませんが、きちんとした研修をうけて、エステティシャンになっているのであれば、心配ないと思います。

Dione 京都

« 老人福祉施設のひとつとしてこれからも | トップページ | ピコ太郎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1881324/66471058

この記事へのトラックバック一覧です: 眉に関しては:

« 老人福祉施設のひとつとしてこれからも | トップページ | ピコ太郎 »